ヒッチハイクレース

画質を劣化させずに写真を送信する方法 ~Googleドライブ編~

友達に写真を送る方法はいくつかあります。
例えばLINEでトークループに投稿したり、アルバムを作成したり、メールに添付したりetc…。

ただし、上記の方法だと、画像が勝手に圧縮されてしまい、元の画質で送信することができません。
そこで、今回はGoogleドライブで写真を送信する方法を教えます。

Googleドライブに共有用のフォルダを作成する

Googleドライブにフォルダを作成します。

1. Googleドライブアプリを開き、「+」をタップします。

2. 「フォルダ」を選択します。

3. フォルダ名を設定し、「作成」をタップします。

4. フォルダ右端の「」をタップし、「i」をタップします。

5. 「リンクの共有」がOFFになっていると思うので、タップしてONに切り替えます。

6. 右端のマークが「瞳のマーク(閲覧者)」の場合、相手は参照専用になってしまうので、相手にも共有して欲しい場合は、「ペンのマーク(編集者)」に切り替えます。

7. ここまで設定できたら、リンクをコピーし、LINEなどで相手にリンクを送信します。

Googleドライブに写真をアップロードする

LINEで受け取ったリンクから、写真をアップロードするには少し工夫がいるので、説明します。
※ アップロードする人は、事前にGoogleドライブのアプリをインストールしておく必要があります。

1. LINEでリンクを開いたら、右上の赤枠部分をタップします。

2. 「Safariで開く」をタップします。

3. Googleドライブがインストール済の場合、勝手にGoogleドライブが起動します。
※ 上手くGoogleドライブが起動しなかった場合は、2の手順を再実施してみてください。

4. Googleドライブで共有フォルダが開いたら、「+」をタップします。

5. 「アップロード」を選択します。

6. 「写真と動画」を選択します。

7. アルバムから共有したい写真や動画を選択して、アップロードすれば完了です。

以上がGoogleドライブで画像を共有する方法です。

ヒッチハイクレースや各種イベント後に、ムービーを作成しますので、参加された方はこの手順で画像を共有してください。

ひっちっちでのイベントに関する情報はこちら