ヒッチハイクレース

LINEで位置情報を共有する

待ち合わせの際や、ヒッチハイクレース中にとても便利なのが、LINEで位置情報を共有することです。
ここでは、LINEで位置情報を共有するための方法を記載します。

現在地を共有する

LINEのトークルームやグループトークで、現在地や待ち合わせ場所などの位置情報を相手に送信することができます。
文章で説明するよりも視覚的で分かりやすいので、是非試してみてください。

1. トーク画面で「+」をタップすると、色々な機能が出てきます。

2. 今回は位置情報の共有なので、「位置情報」をタップします。

3. 左上の「現在地マーク」をタップすると、赤いアイコンが現在地に近づきます。
GPSがずれている可能性もあるので、実際にいる場所に微調整します。

4. 吹き出しをタップすると、トークルームに投稿されます。
ヒッチハイクレース中は、主にこの方法で共有すると思います。

指定した場所を共有する

地名で検索すると、簡単に確実な位置が共有できます。
トークで現在地を共有する」の手順1、2まで実施します。

3. 先ほどの位置情報画面で、検索ボックスにお店の名前や地名を入力すると、近くの場所が検索されます。
共有したい位置を選択すると、吹き出しが選択した地名に変わります。

4. 吹き出しをタップすると、トークルームに投稿されます。

ノートで位置情報を共有する

後からでも見返せるように、残しておきたい位置情報は、ノートに投稿しましょう。

1. ノートの投稿画面で「」をタップし、下の方から「位置情報」を選択します。

2. 「トークで現在地を共有する」や「トークで指定した場所を共有する」の要領で、位置情報を選択します。

3. 吹き出しをタップすると、投稿に反映されるので、そのまま投稿します。

現在地が設定できない場合

LINEで現在地が取得できない時は、スマホの設定を見直してみましょう。

iOSの場合

1. 設定アプリで「プライバシー」をタップします。

2. 「位置情報サービス」を選択し、「オン」になっていることを確認します。
オフ」になっている場合は、「オン」に変更してください。

3. アプリの一覧から「LINE」を選択し、許可できる設定になっていることを確認してください。

以上がLINEで位置情報を共有する方法です。

ヒッチハイクレース中は、2時間おきに位置情報を共有するので、みなさんよろしくお願いします!!

ヒッチハイクレースに関する情報はこちら